音楽会

第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト

DSC_0587


2部、最初の演奏は、 兼武 ときこ さんのピアノとお歌です。

いつもの、優しく繊細で控えめなときこさんからは想像もつかないような

大きくパワフルな歌声が響いてきます。

もうそれは感動的で!心が震えるようでした!


DSC_0588


最後に数曲、みなさんと一緒に歌う曲をご用意してくださったのですが。

ときこさんは、地元のコーラスグループの指導や、

健康のための発声、お歌の教室をされてることもあり。

指導はお手の物♪ 

みなさん、とても楽しく声を出されていました。


DSC_0595


今日、音楽会と知らずに来てくださった、お庭でおくつろぎのお客様も、

「あ~いいなぁ~私も一緒に歌いたくなった~!」

と、飛び入りで♪一緒に歌ってくださいました。

自然とみなさんが歌いたくなるような雰囲気♪

そんな空間を自然に作り出される ときこ先生。

本当に、素晴らしいですね!

楽しい時間をありがとうございました。


DSC_0592


そして、音楽会、最後に、出演いただいたみなさんで。

スコットランド民謡の The water is wide~広い河の岸辺~ を演奏しました。

みなさん、個別で練習されて、当日お昼に少し合わせただけでしたが、

素晴らしいハーモニーでした♪


DSC_0603



プログラムはここで終了だったのですが

ちょうど、今日、音楽友達の、 ヤギリンゴ ちゃんが、

バラを見に来てくれる!ということだったので、

突然でしたが、スペシャルゲスト!ということで、数曲演奏してもらいました。

リンゴちゃんが、りんごの木に来てくれたよ~♪♪♪ウレシイ( *´艸`)

バラがいっぱいのお庭♪ということで、 バラが咲いた~ をみなさんと一緒に♪


DSC_0601


ヤギリンゴ ちゃん は、シンガーソングライターで。

ご自身、歌を作詞、作曲されるのですが。

私が大好きな曲 ” 木になれたら ” を歌っていただきました。

嬉しすぎて、涙がこぼれそうになりました( ;_;)りんごちゃんありがとう~

そんなりんごちゃんのHPはこちらからどうぞ → 


DSC_0608


音楽会が終わってからも、みなさん、お茶をしながら、

他のグループの方と交流したり、

お庭でくつろいだり‥と、ゆったりとした時間を過ごしてくださいました。


DSC_0610


お庭のお花たちも、よく、今日までもってくれました♪ ありがとう~♪


DSC_0612


イベントが終わって、片付けが済んで。

お庭に出て、お花たちを見ると‥

お昼とはまた違った表情を見せてくれるバラたち‥


DSC_0614


春、お庭が気持ち良い季節に…と、色々なイベントが開催されましたが。

5月最終日曜日の、この音楽会が一連のイベントの最終となります。

そう思うと、なんだか感慨深いものがあります^^


今回、出演いただきました皆さま。

ご来場いたきましたお客さま。

心からありがとうございました。


そして、イベント開催にあたって、

陰でいつも支えてくださる方々がいらっしゃいます。

椅子を貸してくださったり、

テントを貸していただいたり、

お菓子を袋詰めする備品を急遽分けていただいたり、、、

みなさんのご協力、お力添えがあるおかげで、

お客さまに心地よく楽しんでいただける空間を作ることが出来てます。

心から有難うございます。


そして‥

お庭のお花たち!

お花たちが美しく咲いてくれるおかげで、

お客さまが心地よく過ごしてくださって、

帰るときには、やわらかい笑顔で帰っていただくことが出来ます。

今日まで美しく咲いていてくれて本当にありがとう!


‥バラが咲いた‥

バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラが
淋しかった ぼくの庭に バラが咲いた
たったひとつ 咲いたバラ 小さなバラで
淋しかった ぼくの庭が 明るくなった
バラよ バラよ 小さなバラ
そのままで そこに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた 真赤なバラで
淋しかった ぼくの庭が 明るくなった

バラが散った バラが散った いつの間にか
ぼくの庭は 前のように 淋しくなった
ぼくの庭の バラは散って しまったけれど
淋しかった ぼくの心に バラが咲いた
バラよ バラよ 心のバラ
いつまでも ここで咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた ぼくの心に
いつまでも 散らない 真赤なバラが



今回、ときこさん、リンゴちゃんが歌ってくれた、”バラが咲いた”

この歌が、こんなに心に沁みるなんて‥

今年は開花が遅かったので、6月1週目くらいまではバラは見れるかと思います。

これが終わると、またお庭はまったく違う景色になってしまいます(;_;)

バラが咲いたの歌詞のように

私の庭は、前のように、寂しくなりますが、

バラは、心の明かりをともしてくれるでしょう


どうぞ、名残りのバラを見にいらしてくださいね

お待ちしております




第10回りんごの木・春の音楽会① 笛の部

DSC_0606


去年はあいにくのお天気でしたが、今年はとても気持ち良いお天気の中

春の音楽会を開催することができました。


DSC_0558


みなさん、早めに集まって、合奏曲の練習。

はじめて参加されるグループもいらっしゃったのですが、

合奏にも参加してくださいました^^


DSC_0561


そして、緊張の中、音楽会がはじまりました!

最初に演奏してくださったのは、今回はじめて参加の リコー・フジ さんです。

人前で演奏するのは初めて!ということでしたが、堂々たる演奏!

先生のピアノ伴奏も清々しく、とても心地よい演奏でした。

余談ですが、ピアノ伴奏の藤岡先生。。。

実は、私が去年、バイオリン演奏会で伴奏をしてくださった先生だったのです!

世間は狭いですね! 感動の再会となりました(≧▽≦)!


DSC_0572


続きまして、 ジューン・ベリー さんのオカリナ演奏。

ピンクの衣装が鮮やかで、目に嬉しいですね♪

演奏も、みなさんで息を合わせて、アイコンタクトをとりながら‥♬

見ていても、とても楽しくなるような演奏でした。


DSC_0574


お次は、フルートの 松田 ふさこ さん。

60歳からはじめられて〇年(笑)‥というフルート。

その透き通った音色にウットリ!

私のバイオリンもそうですが、大人になってから楽器を始めるというのは、

子どもに比べれば、成長は遅いし、壁に当たって乗り越えられず悶々としたり、

そんな自分にがっかりすることもありますが。

義務ではなく、自分の楽しみとして取り組めるという点では

純粋に楽しめて、魂が喜んでいると感じることが多くあります。

松田さんも、演奏された曲‥The Rose、Stand Alone。それぞれの曲がすごくお好きでいらして、

それを自分で演奏出来ることに喜びをもっていらして。

そんなお姿に心打たれました。

「来年も、私、出演させてくださいね! とても楽しみにしているんです!」

とキラキラの笑顔で言ってくださる松田さん。

私まで背中を押されるような気持ちになりました。


DSC_0579


笛の部、最後の演奏は、 ビアンコ さんです。

いつも、素晴らしい演奏を聞かせてくださるビアンコさん。

みなさんが知っている最近の曲から、リコーダー全盛期の古典の曲まで。

幅広く、技巧が凝らされた曲を演奏してくださいました。

ビアンコさんのリコーダーに対する情熱は、いつもこちらまで胸が熱くなります。

新しく参加されたリコーダーグループの方も良い刺激になった!とおっしゃられていました。

私もそうですが、趣味で何かを始めた時って。

プロの演奏を聞いても、「そんなのムリムリ」「プロじゃないんだから、そんなことできない」なんて。

”出来ない言い訳”を思わず考えてしまいますが。

同じように、趣味で取り組まれている方の演奏を聞くと。

自分の位置がわかるというか。

 え!?趣味でここまでできちゃうの?! とか、

 これなら、私でもできるかも?!  とか‥

いろんなヒントや刺激をもらえるように思います。


音楽会では、日ごろの成果の発表もそうですが、

同じように趣味や志を持つ方たちが集まって、

お互いの刺激になったり、情報交換をしたり。

そんな場になればと思い開催しています。


今回は、くら笛は、メンバーがそれぞれ、子育てや、看護学校のインターン、結婚準備(!)で

リコーダー・アンサンブル・あおがき さんは、体調不良で

オカリナ演奏の、森のこだま さんは、娘さん出産のため 欠席となりましたが。

人生、色々な時期があると思います。

それぞれが、それぞれのテンポで、集い

細く、長く、、、みなさんが繋がっていける場であれればと思います。




秋の音楽会

161127-371
photo by Umemura

11月27日、お庭のりんごの木が真っ赤に実り、
小雨がパラパラと落ちる中(笑)、秋の音楽会が開催されました。
今年は春も大雨(笑)でしたが、雨に好かれる年ですね~^^;

8958
photo by Tanaka

そんなお天気を後目に、お店の中では愉快な演奏会のはじまりはじまり~♪
トップバッターは くら笛 ♪
リコーダーに加え、ビオラダガンバ、フルート、チェロ、バイオリン、ウクレレ‥と
いろんな楽器を交えてのアンサンブルとなりました^^

161127-377
photo by Umemura

松田さんは、なんとご自身で作曲された曲‥「緑の風 in アイルランド」を
フルートで演奏してくださいました♪

DSC_0202

お次は、 リコーダー・アンサンブル・あおがき です
リコーダーのハーモニーの美しさはもちろん。
今回はリーダー梅村さんがお歌も少し歌ってくださったり。
とても心温まる演奏でした。

DSC_0200

今回は、梅村さんの旦那様が今回は司会をされました。
実は旦那様は、宮沢賢治の故郷である、岩手県花巻のご出身!
お話は一言一言胸にじーんと響き、ぐっと会場の温度が温かくなったように感じました。
私も思わず、その後で、私の好きな賢治の一節‥ 
宮沢賢治「注文の多い料理店 (序)」を朗読させていただきました。

DSC_0209

お次は、 ビアンコ さんの演奏♪
安定した美しいハーモニーに、皆うっとり‥♡
リコーダーの優しい調べに心癒されました♡

161127-385
photo by Umemura

最後には3グループで合奏。
今回は、宮沢賢治の作った 「星めぐりの歌」 を演奏しました。
くら笛でお世話になっていた やまあそさん が編曲してくださいました。
演奏が終わってから、あるお客様が、パッと立ち上がって
 「 私、なんだか言葉に出来ない気持ちがこみ上げて、涙がこぼれそうになりました! 」
と言ってくださって、また、その言葉に心打たれ、私も胸が熱くなりました。

  あおがきの梅村さんが、なんとその曲に写真をつけて、
  スライドショーを作ってくださいました!
  ぜひ、ご覧ください →  


DSC_0213

今回は3グループの演奏でゆったりと時間をとり、後半は自由演奏となりました。
まずは、松田さんが古楽器のビオラダガンバとチェロの違いについてお話をしてくださった後、
それぞれの楽器の演奏をしてくださいました^^

DSC_0216

賢治の作品に「セロ弾きのゴーシュ」もありますが、
チェロは体の奥底に響く、とても心地よい音色でした。
黒坂さん、演奏ありがとうございましたm(^^)m

8979
photo by Tanaka

ビアンコさんはクリスマスにちなんだ曲を選んでくださって、
その場でみなさんと合奏を楽しみました♪

DSC_0221

最後は あおがき さん
丹波では、年に一度、シューベルトにちなんだ音楽祭が開催され。
最後に、シューベルトの「至福」という曲に歌詞をつけてみなさんで歌うそうです。
それを、なんと 「秋の音楽会」  で歌詞を作ってくださって!!!
最後、みなさんで合唱することとなりました!!!!!

DSC_0226

鍵盤ハーモニカとリコーダーの伴奏にのせて
みなさんで合唱~♪♪♪

---
秋の音楽会(至福)  作詞:あおがき有志 作曲:F.シューベルト

1.播磨の里よ 緑の町よ 
 リコーダーの調べが 街角に響くよ
 りんごの木のカフェ 秋の音楽会 集い歌おう

2.播磨の里よ 緑の町よ
 心が触れる 出会いの喜び
 りんごの木のカフェ 秋の音楽会 集い歌おう

3.播磨の里よ 緑の町よ
 みんなの夢が ひとつひとつ叶って
 りんごの木のカフェ 秋の音楽会 集い歌おう

---

この音楽会のために、歌詞まで考えてくださるなんて‥
もう感動で胸いっぱいです!
終わってからも、ずっとそのメロディーと歌詞が頭から離れず
しばらくその余韻に浸っていました。

音楽会が終わり帰り際、演奏会で多忙なビアンコさんも
「りんごの木の音楽会は年中行事に入ってるのよ」
とおっしゃってくださったり。
遠くから来てくださっているあおがきさんは
「この音楽会で成長しました」
とおっしゃってくださったり。。。

今回で9回目となる音楽会。
敢えてこじんまりとした小グループの会といたしましたが。
じっくりみなさんの演奏を味わえ。
また、こんなお言葉をいただけて。
本当に続けて開催してきてよかったなぁと。。。
安堵と一緒に温かいものが胸に流れてきました。

お店では、みなさんの心の糧になるような催しを‥といつも心がけていますが。
みなさんの心になにか言葉にならない気持ちが動いたり。
日々の活動の励みになったり。
それでご自身の変化、成長につながることができれば。
本当に、本望です。

演奏してくださった皆さん。
見に来てくださったお客様。
心からありがとうございました。

みなさんの心に何かが残れば、それが、
私にとって何よりのご褒美でタカラモノです。

第8回春の音楽会 ~後編~

DSC_0362

2部のスタートは、スペシャルゲスト☆SHUNくんとピアニストのお友達です^^

以前、くら笛メンバーでもあったSHUNくん、この度、仕事で渡米することが決まり

直前まで参加できるかどうかわからなかったのですが、

今回、また素晴らしい歌声を聞かせてくれました♪

大学時代の友人であるピアニストの彼も、素晴らしい演奏で!鳥肌が立ちました^^


_K9A3440

そして、 アイリッシュセッションバンド ”ケルティック・ガーデン” の演奏です^^

アイルランドに1年間フィドル修行に行っていたMarikoさんを筆頭に

どんなジャンルも弾きこなすギタリストTOMOさん

そして、私もフィドル、鍵盤ハーモニカ等で参加しました^^


_K9A3446

最後は、生野で活躍していらっしゃるカントリーバンド ”グリーン・マウンテン・ボーイズ”のみなさん♪

いろんな楽器で、楽しい楽曲を披露してくださいました!

以前、参加してくださった時は、お天気にも恵まれて、お外で演奏していただいて

とても気持ち良かったのですが、今回はあいにくの雨‥

狭い室内にもかかわらず、楽しく演奏していただきありがとうございましたm(^^)m


_K9A3453

そして、最後は2部チームの合奏^^

その日、その場で決めたのですが(笑)

私も大好きな曲。 ”カントリーロード(耳をすませば)”を合奏♪

ぶっつけではありましたが、得にSHUNさんととき子さんのお歌が素晴らしく!

みなさんで歌えるように歌詞カードもつけていたのですが、

みなさん聞き惚れてしまっていました(笑)


今回はあいにくのお天気でしたが、

長時間おつかれさまでした。

また、次回は秋の音楽会を考えておりますので。

どうぞよろしくお願いいたしますm(^^)m


第8回春の音楽会 ~前編~

DSC_0341

音楽会も8回目を迎えました^^

お花も、 「音楽会まではがんばってね!」 と

いつも語りかけていたのを聞いていてくれたかのように

お庭のお花たちもかわいく咲いていてくれました

DSC_0347

午前中は全体練習

リコーダー、オカリナグループ、フルートの方も加わっての練習

やっぱり大人数での演奏は迫力がありますね^^


_K9A3398

そして、さぁ、開演です♪

トップバッターは、くら笛 with松田均さん

松田さんのビオラ・ダ・ガンバが加わり、またルネサンス期の楽曲にもチャレンジしました^^

当日は予期せぬことがおこり、部長が参加出来ないという非常事態がありましたが

”まぁ、そんなこともあるさ” ということで^^次回は一緒に演奏出来ますように♪


_K9A3401

お次は、オカリナグループのジューンベリーさん

ピンクのコスチュームがステキです♡

_K9A3403

そして、初登場の松田ふさこさん

最近フルートを始められ、ぜひ発表したい!とのことでお申込みくださいました。

ご家族の方も見に来られていらして、とてもアットホームな雰囲気。

演奏もバッチリでした(*´▽`*)

_K9A3407

そして、1回目から一緒に演奏してくださっているリコーダーグループ。

リコーダー・アンサンブル・あおがき さん。

バスリコーダーも加わり、音に深みが出ていらっしゃいました^^

お衣装も ”お花畑” でそろえてくださったり♪遊び心がステキです♡

_K9A3417

そして、今回のゲスト!小林とき子さんのピアノと歌!

素晴らしい歌唱力&表現力!に、みなさんうっとり♡

とき子さんファンの方のご来場もとても多かったですね~♪

DSC_0359

そして、1部最後は 姫路のリコーダーグループ ”ビアンコ” さんです^^

ビアンコさんは、本当にリコーダーを愛していらっしゃって、

演奏するのを本当に楽しんでいらっしゃるなぁ~といつも思います。

難しい曲にもどんどんチャレンジされ、素晴らしい演奏を聞かせてくださって。

本当に勉強になります!いつも刺激をいただいて有難うございますm(^^)m


_K9A3420

1部最後は、好例の合奏♪

難しい曲を選曲していましたが、みんなの力で乗り越えた!という感じでしたね^^

課題曲。簡単に弾けるのももちろん楽しいですが。

自分だけ(自分のチームだけ(笑))では演奏できないものも、

みんなで演奏したらできる!という達成感もまた良いなぁと思いました^^


レポート、後編に続きます~(*´ω`*)







ギャラリー
  • バラライカ・クリスマスコンサート
  • バラライカ・クリスマスコンサート
  • アイシングクッキー
  • クリスマスリース
  • クリスマスリース
  • りんごの木・リコーダーコンサート
  • ライブドアブログ