音楽会

りんごの木・春の音楽会 2019

DSC_0004

5月最後の日曜日。バラたちも惜しげなく蕾を開き
お庭に立っているだけでも、甘酸っぱいバラの香りが
風に運ばれてきます。

DSC_0006

そんなお庭が一番気持ち良い季節に、音楽会を開催いたしました♪
午前中は少し曇っていたものの、午後からは真夏日のようなお天気!
音楽会始まって以来、初めて、クーラーをかけました(!)

DSC_0013

今回は、今までで最大?!
演奏者30名、お客さま15名。合計45名の方にご参加いただきました。

61609615_2313614775521677_3255516516661067776_n

店内の机はお庭に出して♪
ランチやお茶はお外で召し上がっていただきました。

190526-021

そして、開始まで、みなさんお庭で気持ちよく練習です~♪

190526-024

トップバッターは私とお友達とのグループ "スマイル" です。
私がランチ準備でバタバタしていたので、開始10分前にお庭で二人で練習していたら、
聞きに来てくださったテレマン楽器のYさんに「ゆるっ!!!」って笑われました(笑)
そんなゆるゆるな二人の演奏~♪「海」をテーマに。
「椰子の実」をソプラノとウクレレで。
「浜辺の歌」をソプラノとアルトで演奏しました♪
Wちゃんは、ソプラノなのでメロディーをずっと頑張って吹いてくれるのですが。
緊張で、息が苦しくなって(笑)思わず「しんど!」(笑)
「練習の時はもっと上手やったのになぁ~」と、
まわりをホッコリ和やかな雰囲気にしてくれました^^

bousi

2番目は、"ぼうしの会" です。
メンバーの山下さんは以前"森のこだま"でもご参加いただいていました^^
みなさん、お帽子が好き~というのもあって"ぼうしの会"というグループ名でしたが。
"転倒防止" "ボケ防止"など、いろんな意味での"ぼうし"の会ということでした^^
メンバーの方にもハプニングがあり、今回はピンチヒッターの方もご参加くださったようです。
「夜明けのスキャット」「野に咲く花のように」「ふるさと」の3曲。
思わず口ずさみたくなるような、馴染みある心地よい曲を演奏してくださいました。

aogaki

3番目は、 "リコーダー・アンサンブル・あおがき" です。
初回から参加してくださってるメンバー。
いつもほがらかで、ステージ上でも笑顔がこぼれます♪
今回は、Jos.Fr.Doppelbaueの小組曲を演奏してくださいました。
「行進曲」「7歩」「ヨーデル」「カニのポルカ」「メヌエット」。
それぞれ短い曲なのですが。「『7歩』は、塩を運ぶのに、袋が重たいので、
1,2,3,4,1,2,3‥で休んだのかな‥?!」とか、
曲の間に、その曲のイメージを楽しく説明してくださって。
思わず想像してぷぷっと笑ってしまいました。

juneberry

4番目は "ジューンベリー" です
いつも鮮やかなピンクのお衣装がステキですね♡
今回は、NHK連続テレビ小説シリーズということで、
「麦の唄」「雨のちハレルヤ」「あなたとトゥラッタッタ」を演奏してくださいました。
「あなたとトゥラッタッタ」は思わずドラマが目に浮かんできそうな楽しい演奏でした♪

matsuda

そして、1部最後は、フルート・松田ふさ子さん 。
「アベ・マリア」「明日に架ける橋」を演奏してくださいました。
今回で4回目の出演ということですが。
年々、演奏に安定感と深みが出てきていらっしゃるように思います。

matsuda_dai

いつも、お友達を誘って来てくださったり。
笑顔で「毎年楽しみにしてるのよ~」と、言ってくださって。
私たちもそのお言葉にいつも励まされます♡

そして、少し休憩をはさんでから2部のスタートです^^


instant

2部の最初は、明石から来てくださった "インスタント" です。
オレンジの元気な色がパッと目に入ります♪ステキなお衣装ですね♡
学校で習ったことのある曲。フォスターの「草競馬」。
そして、インスタントさんは明石。子午線のあるところから来たということで、
時計にまつわる曲「シンコペイテッドクロック」「大きな古時計」を演奏してくださいました。
どちらもとても精密なアレンジで、特に「大きな古時計」は途中で何度も転調して!びっくり!
聞きごたえのある素晴らしい演奏でした!

rainbow

お次は、"レインボー" です。
譜面台を並べると、大きな虹🌈がかかるステキな工夫♡
オカリナを入れているかごも、みなさんお揃いのレインボー色というのがステキですね♡
まずはオカリナで「気のいいあひる」を演奏。

rainbow_if

それから、インディアンフルートで  「もののけ姫」の2重奏を披露してくださいました。
お一人の方はまだはじめて4か月ということですが、素晴らしいハーモニーでした。
3月に "インディアンフルートの集い" を開催したのですが。
やはりインディアンフルートの優しい音色はいいですね♡
そして最後には、またみなさんで「コンドルは飛んで行く」を演奏してくださいました。

bianco

グループ演奏の最後は "ビアンコ" です。
今回はデニムのお色違いのお衣装♪さわやかですね♡
「私のお気に入り」「アマポーラ」「グリンスリーブス 」を演奏してくださいました。
「アマポーラ」は沢田研二さんも歌っていらっしゃいますが。可愛らしい女性を歌った歌で。
「そんな女性を思い浮かべながら演奏しています♪」とのことでした。
リコーダー演奏には歌詞(言葉)がないですが、
どんなイメージで演奏されているのか‥というのを聞くと、
イメージがより膨らんで、楽しいですね♪

toki

そして、最後、 兼武とき子さん のお歌とピアノです。
童謡唱歌、「みかんの花咲く丘」「茶摘」短いけど軽快で楽しいお歌。
そして、イタリア語の曲「私が町を歩くと」では、
ビブラートのかかった美しい歌声がお店に響き渡り
その振動が、身体にも伝わり、本当に感動的でした!
それから「夜のうた」「いのちの歌」「るり色の地球」等、夜から夜明けに向かう曲を。

DSC_0061

みなさんと軽く手やカラダを動かし、お歌の準備体操をしてから、
「見上げてごらん夜の星を」を演奏、みなさんと一緒に合唱していただきました。

gasso_okarina

そして、最後に合奏タイム♪
まずは、オカリナチームの合奏。
島田一志さんが編曲してくださった「翼をください」の演奏です。
オカリナはC管、F管‥等、調によって大きさの違うオカリナを使用するのですが。
初心者の方も吹けるように‥と、(初心者の方がよく持っている)C管で編曲をしてくださいました。
制約が色々とある中での編曲作業は大変だったと思います💦

190526-085

そして、リコーダーの合奏♪
同じく、島田一志さん編曲の「Sugar Baby Love」です。
せっかく大勢で演奏するのだから‥と、ソプラノ、アルト、テナー、グレートバスを
それぞれ複数パートに分け、グロッケンも入って♪とても豪華な編成!
私もグロッケンで参加させていただきました♪
音にものすごく厚みがあって、すごく聞きごたえがあったのではないでしょうか?!^^
島田さん、この度も、楽曲提供ありがとうございましたm(^^)m

gasso_smallsky1

そして、合奏曲の最後は。
リコーダー、オカリナ、フルート、そしてとき子さんのお歌も加わっての合奏。
H.Saitoさん編曲の「small sky」。
こちらは、武満徹さんの「小さな空」を編曲したものです。
ゆったりとしたメロディー。リコーダーの4重奏が美しく。うっとり。
そこに、とき子さんの美しい歌声。オカリナの優しい音色。が加わり。
「小さな空」が大きな世界観を作り出します。
間奏では、フルートがお歌に代わって旋律を奏でてくれました。
合奏は良いですね。
一人で演奏していても楽しいけど、グループで音を重ねるともっと楽しい♪
それを、また、もっとたくさんの方と音を重ねると、もっともっと楽しい♡
好きが重なり、繋がることで、世界がどんどん大きく深くなっていきます♡

DSC_0071

終わってからも、他のグループの方達と、楽しくおしゃべり、交流されたり、
島田さん編曲の楽譜を、インスタントさんが、なんと初見で!演奏されて感激したり!
好き♡楽しい♡の輪が広がって、とても和やかな空間が広がっていました。

今回で、14回目となる音楽会。
お食事やお飲物を運んでくださったり。
合奏練習の時間が近づいてくると、自主的に
声掛けをして練習を始めてくださったり。
発表用の譜面台やイスの準備をしてくださったり。
テントやイスのお片付けを手伝ってくださったり‥。
こうやって、次のことを考えて動いていただいたり、お手伝いしていただけると。
本当に有難いなぁと感謝の気持ちが湧きあがるのと同時に。
みなさんと一緒に、この音楽会を作り上げているんだなぁという気持ちが強くなり。
とても心強く、また、続けていきたいな!という気持ちが湧いてきます。

帰り際、最後に 第1回目の音楽会 から参加してくださった梅村さんが、
「続けてくれてありがとう」と言ってくださったお言葉が
じんわり胸に沁みました。
やっぱり、ここまで続けてこれたのは、みなさんのおかげだなぁ‥と。
参加してくださる方。喜んでくださる方がいるからこそ続けてこれた。と、心から思います。
これからも、みなさんが、来てよかった!楽しかった!と
思っていただける機会を作れますよう。
一つづつ、こつこつ丁寧に積み重ねていきたいと思います。

出演してくださったみなさん。
聞きに来てくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています(*´ω`*)♡



リコーダー音楽会

DSC_0071


11月25日(日)は13回目のりんごの木・音楽会でした。
2012年から、春と秋の年2回開催している音楽会。
春はリコーダーや、オカリナ、フルート、ピアノ弾き語りなど、
色々な楽器の方にご参加いただいているのですが。
秋はしっとりと‥リコーダー愛好家の集える会に…と、
去年に引き続き『リコーダー音楽会』とさせていただきました。

いつも出演いただいているリコーダーグループの
『ビアンコ』さん、『リコーダーアンサンブル・あおがき』さんに加え、
今回は、私もお友達と2人で『スマイル』というグループ名で参加。
そして、ビアンコさんのお友達で、伊丹から『つつじ会』さん。
お電話でお問合せをいただいたことがきっかけで
出演していただくことになった、明石の『インスタント』さん。
合計5組の方にグループ発表でご参加いただきました。

また、この度は、いつも素晴らしいヒラメキとトキメキをもってきてくださる、あおがきのUさんと、ビアンコのKさんのご紹介で。
リコーダーの歴史についてのお話と演奏をして下さる安江桜子にも大阪からご参加いただきました。


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0024


安江桜子さんは、お二人にご紹介いただいたものの、一切面識がなくて。
お会いしたこともないのに、こんな遠方に来ていただいていいものか‥
お願いごとをしてしまって失礼ではないかしら‥と
かなり、もじもじ、悶々としていたのですが。
メッセンジャーでのやりとりの中で、いつも快いお返事を下さって。
少しづつ不安がとれてゆき、晴れてこの日を迎えることが出来ました。

そして、お会いして早々、合奏曲の練習の指揮をお願いしたのですが(頼んでるやん(笑))、これがとても感動的でした!
各自、自主練習でパートはもちろんきっちり吹けていらっしゃるのですが。
桜子さんが「この曲はもともと宗教曲だけど、編曲の方はワルツをイメージしていると思うので、このパートは、軽やかに吹いてみてください」とか「この曲は、私も大好きな曲なのですが、このメロディーが美しいので丁寧に吹いてみてくださいね」‥と、一言添えながら、指導・指揮をされると。
練習の回数を重ねるごとに、だんだんとそれぞれの音色が集中して揃ってきて、それは美しい一つのハーモニーになるのです!
それはまるで、みなさんの心が一つになっているかのようでした!
楽譜を見ただけで、音楽を聴いただけで編曲者の意図まで感じ取れる桜子さん。
またそれを聞いて、そのように心を動かし演奏されるグループのみなさんの。
リコーダーに対する情熱と愛情をひしひしと感じ、ぐっとこみ上げるものがありました。

2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0023


さて、今回のトップバッターは『ビアンコ』さん
実は、いつもラストを飾っていただいているビアンコさん。
いつものように、最後に‥と思っていたのですが、なんと、偶然にも、
私がプログラムを作成しようとしていたその日に(!)Yさんがお店にいらして
「今回は、先に演奏して後はリラックスして皆さんの演奏を聞きたいから、最後はダメよ!」と念を押されてしまい(笑)トップに演奏していただくことになりました。


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0022


最初の曲「日本民謡メドレー」は本当に美しく、情緒があり、どんどんと物語の中に引き込まれるようでした。また、沖縄民謡「でぃんさぐぬ花」は、私も沖縄の三味線・三線(さんしん)を演奏するのでとても馴染み深く。素朴でありながら優しく、沖縄の温かい温度を感じるような演奏に心奪われました。
いつもながらの素晴らしいレベルの高い演奏に、みなさん、ゴクリ‥と生唾を飲み込んだ音が聞こえたようでした(笑)


181125-396


そして、さぁ、この素晴らしい演奏の後に誰が‥?!というところで、
私とWちゃんの 『スマイル』 の出番です(≧▽≦)!


181125-394


リコーダーの練習をはじめて間もない二人で、途中、やり直し(笑)もありましたが、
みなさんが温かく見守って下さる中、無事、吹き終わることが出来ました。
グループ名の通り、笑顔の絶えない演奏でした(*´▽`*)♪


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0020


そして、お次は、 『インスタント』 さんです。
最初、メンバーのホームパーティーで演奏する"即席"グループだったので
「インスタント」という名前になったそうです。
もう、インスタント(即席)とは言えない、息の合ったレベルの高い演奏に、
みなさんも真剣なまなざしを傾けておられました。


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0018


中でも最後に演奏された「ダニーボーイ」は素晴らしく。
最初は、伝統的で厳かな雰囲気の四重奏なのですが。
だんだんJAZZっぽくアレンジされ、各パートのソロに手拍子が加わったり‥!
とてもライブ感ある楽しい演奏に興奮してしまいました!


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0016


お次は、伊丹から 『つつじ会』 さんの演奏です。
チェックでそろえられたお衣装がステキですね♡
伊丹の町花である"ツツジ"をとって、「つつじ会」と命名されたそうです。
「つつじ会」というと、「え?踊りの会?」「平均年齢が高そう?!」等と言われるそうですが。
そんなことはものともせず、名乗り続けているそうです^^
元々、小学校等を回って、紙芝居などをするグループの中から集まって結成されたグループで。
今も、学校を回ってリコーダーの演奏もされているそうです。


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0013


息の合った演奏、軽快で楽しいおしゃべりで、会場はとても楽しい雰囲気に♪
「大きな古時計~モーツァルト風」は、可愛らしいアレンジに驚き!
TV番組ビフォーアフターのテーマ曲「匠」は、私も好きな曲ですが、
優しく美しいリコーダーの音色にピッタリでした。
最後には「チキチキバンバン」でにぎやかに♪鍵盤ハーモニカや、
携帯型(?)カホン、みなさんの手拍子でとても盛り上がりました(*´▽`*)♪


DSC_0094


最後の演奏は 『リコーダーアンサンブル・あおがき』 さん。
いつもは最初の方に演奏されるので、プログラムを見たとたんにビックリ!
最後まで緊張させてしまい申し訳ありませんでしたが、この度はラストを飾っていただきました。
でも、第1回目の音楽会から参加いただいているみなさん。
笑顔もほころび、息の合った演奏、素晴らしかったですよ♡


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0010


中でも、モーツァルト「魔笛」より「なんと、素晴らしい音だ!」は、
本当に素晴らしい音色でした♡
美しいハーモニーからはじまり、途中、メインパートが入れ替わったり、
転調したりと、変化に富んで聞いていて楽しかったです(*´▽`*)♪
本当に最後までおつかれさまでしたm(^^)m


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0004


そして、休憩が終わり、2部のスタート♪

安江桜子さんのリコーダーの歴史についてのお話と演奏 です

普段から、小学生がリコーダーを始める時に、学校に赴きお話をされているという桜子さん。
リコーダーの起源や、形状、ピッチ(音程)の推移。
バロック時代に全盛だったリコーダーが20世紀になって復活した経緯。
最近発見された世界最古のリコーダーのお話など。
テンポよく、わかりやすく楽しくお話してくださいました。


2018.11.25.リコーダー音楽会_181125_0006


また、リコーダー界屈指の修理技師でいらっしゃる旦那さまのチェロと一緒に、
バロック時代のリコーダーやフルートの演奏もしてくださいました。
リコーダーとチェロの清らかな音色にうっとり♡
みなさんも大変熱心に、興味深く、聞いておられました。
選曲について、桜子さんは、今回イギリスの楽曲を選ばれたということですが、
奇しくも、りんごの木はイングリッシュガーデンやアフタヌーンティーの世界‥
イギリスをテーマにしたお店ですので♡それも、とても嬉しく思っておりました( *´艸`)


DSC_0102


そして、最後に みなさんで合奏です!

みなさん、ご自身の演奏も終え、桜子さんのとても興味深いお話を聞き心も満たされ、
リラックスした表情で演奏されてました^^

通常は合奏は1~2曲ですが、今回は3曲。多いかな‥と思いましたが。
みなさんの美しいハーモニーにうっとり‥「もっと聞いていたい!」と思うほど!
終わるのがもったいないようでした。

今回の合奏曲は3曲とも、『くら笛』メンバーでお世話になっていた、
やまあそさんに、楽譜提供していただきました。
リコーダー合奏するにあたって、"聞いていてハーモニーが美しく"
それでいて"難しすぎない"‥等、ちょうど良い楽譜を探すのがとても難しいのですが。
本当に良い楽譜をご提供いただき、やまあそさんには心より感謝申し上げます。
お力添えいただき、ありがとうございました。


DSC_0107


最後に、みなさんで集合写真をパチリ☆

桜子さんが「リコーダー好きな人は良い人ばかり‥」とおっしゃっていましたが。
本当にその通りで。みなさん、とてもお優しく、終始、楽しく和やかな雰囲気で。
私も母も一緒に、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

一緒に演奏してくれた、リコーダーはじめたばかりのWちゃんが、
参加された方に「ソプラノとテナーは運指が一緒だから、吹きやすいよ」
「音も低音で心地よいし。マンションでも練習しやすいよ」とお話いただいたそうで。
終わってからすぐに「テナー買おうかな‥ソプラノ吹いてくれる人探そうか‥!」と
ヤル気に満ち溢れてくれて、とても嬉しかったです(*´ω`*)

また、新しいグループの方も、イベント等でお顔を見かけたことはあるけど‥
お話するのは初めてで。ゆっくりお話が出来て良かった‥等。
新たな出会いや、親交を深めていただけて、とても嬉しく思っております。

終わってからのやりとりの中で
「りんごの木の下で、みんないい顔‥」とお言葉をいただいたのですが。
その言葉にじーんときてしまいました。
本当に、真っ赤に色づいたりんごの木の下で。みなさんの笑顔のお写真‥
これからも、みなさんに喜んでいただけることが出来るよう。
一つ一つに心を込めて、頑張りたいと思います。

ご参加いただきました皆さま、お力添えいただいた皆さま、
心より有難うございました。





秋の音楽会♪

1125concert



雨や台風が来るたびに、少しづつ涼しくなりますね。
もう、小さい秋がやってきているようです^^

さて、秋の音楽会、この度は、また、
リコーダーの音楽会を開催したいと思います^^
リコーダー好きな方、ぜひ、お気軽にご参加くださいませ♪

参加者募集中です♡


りんごの木・春の音楽会

ADSC_0474


週末のお天気が怪しかったので、
天気予報をドキドキしながら見ていましたが、
音楽会当日は、少し涼しく、気持の良いお天気となりました。


ADSC_0487


今年はお花が咲き始める時期が早かったので、
もうちょっとがんばってね~!とお花たちに
声をかけながらお世話をしていましたが。
おかげさまでバラも満開!みなさんを歓迎しているかのように、
ちょうど美しい姿を見せてくれました!


ADSC_0506


テラスのバラも降り注ぐように咲きこぼれ。
植木鉢のバラたちも色とりどりに咲きました♪

ADSC_0508


少し早めに集まって、合奏曲の練習。
ときこ先生の指揮のもと曲合わせをしましたが。
すぐにピッタリ☆さすがですね♪

そして、お昼を召し上がったり、各チームで練習したり‥としているあいだに
お客さまもいらっしゃって‥さぁ、音楽会のはじまりです♪



ADSC_0512


1番は、加西のリコーダーグループ。”リコー・フジ”さんの演奏です。
今回2回目の出演。前回よりたくさんのメンバーで来ていただきました。
「瀬戸の花嫁」や「さとうき畑」「コンドルは飛んで行く」など、
思わず口づさみたくなるような親しみのある曲を、
先生のピアノ伴奏と一緒に演奏してくださいました^^
人前で演奏するのは、普段の練習の時とは違った緊張があるかと思いますが、
発表の練習会~♪という位置づけでもあるこの音楽会。
みなさんにぜひ活用していただきたいです^^


ADSC_0515


お次は、加西のオカリナグループ。”ジューン・ベリー”のみなさんです。
ピンクのお揃いのユニフォームがとてもステキ💕
今回は伴奏CDなしで、オカリナのみの演奏に挑戦!
「斉太郎節変奏曲」という曲がとても心に残りました。
柔らかく優しい、オカリナの音色は心癒されますね♪


ADSC_0521


そして、同じく加西から、フルート演奏の松田ふさこさん。
今回3回目の演奏になられますが。
回を重ねるごとに、表情も柔らかく、のびやかな演奏♪
毎年、音楽会を楽しみにしてくださっていて。
色々とリクエストやアイディアをくださって。私たちもとても励みになります^^


ADSC_0523


そして、1部最後は、”リコーダーアンサンブル・あおがき”のみなさん。
第一回目の音楽会から参加しているあおがきさん。
今では1人1パートで(間違えたらとても目立つのですごいプレッシャーなんです💦)
クラッシック~わらべうたまで♪幅広く演奏してくださいました。
「ずいずいずっころばし」は簡単そうですが、とてもむつかしい曲!
どんどんチャレンジされているんだな!とみなさんの向上心に心打たれました!
本当に素晴らしいハーモニー♪ありがとうございましたm(^^)m


ADSC_0526


休憩をはさんで、2部の最初は、今回初参加!
姫路のオカリナグループ”レインボー”さん。
通常、“虹”というサークル名でオカリナ演奏されているそうですが。
その中からの有志が集まり、今回、英語で‥”レインボー”として参加してくださいました。
黒いシャツに、楽譜の虹が映えますね!粋な演出にびっくり^^
そして、この度、初参加にもかかわらず、
とてもクオリティーの高い演奏を披露してくださってびっくり!
みなさんの拍手も一段と大きく鳴り響きました^^


ADSC_0529


そして、リコーダー最後の演奏は、姫路のリコーダーグループ。”ビアンコ”さん。
「水辺の春」というスコットランド民謡は、「五番街のマリー」に聞こえるとか(笑)
”今、会いにいきます”という映画の主題歌「時を超えて」は、
主演女優さんの気持ちになって、切な~い気持ちになるとか^^
メンバーのまるちゃんの説明がまた絶妙に面白いんです(≧▽≦)
そしてドラマ主題歌。椎名林檎さんの「おとなの掟」は、
こんな曲がリコーダーでふけるの?!と驚きでした!

最後には、リコーダーアンサンブル・あおがきさんと一緒に
ハンガリー民謡の「ハヴァナギラ」を演奏。
実は私も参加させていただく予定でしたが、
練習が間に合わずご迷惑おかけしました💦
でも、私好みなエキゾチックなステキな曲~💕
時間があれば、私も‥と思うようなステキな曲でした^^


ADSC_0536


そして2部の最後は、オカリナ、リコーダー奏者のみなさん揃っての合奏。
最初の練習の成果もあり、ときこ先生の指揮にもぴったり♪
総勢25名の大演奏は感動的でした!


ADSC_0544


そして、最後は、福崎のコーラスグループでも教えていらっしゃる
とときこ先生の演奏です。
普段はとても控えめな方なのに、歌うときは、とても大胆で力強い歌声!
いつも驚きと感動を覚えます!
今回も、みなさんがよく知っている童謡唱歌「この道」から、
本格的なオペラ。プッチーニの曲まで‥幅広く演奏してくださいました。
また、前回、フルートの松田さんが演奏された「Stand Alone」を、ぜひ歌ってください!
と、リクエストをいただき、今回歌って下さったのですが。こちらも感激でした!


ADSC_0548


もうみなさん、1部・2部で自分の演奏が終わってしまったものだから、
すっかりくつろぎモード(笑)

ときこ先生の美しい歌声にすっかり心穏やかに‥
初めて聞く方も、胸の前で手をあわせ、すっかり乙女💖
店内でじっくり聞く方もあれば、お庭の木陰でくつろぎながらお歌を楽しむ方もいらして‥
自由でのびのびと、とても良い雰囲気でした。
また、先生の後ろにお庭の緑が広がり、テラスの上から緑の木漏れ日。
そして、ピンクのバラがホロリと垂れ下がり、
風にゆらゆらゆれているのも、とても心地よい風景でした。


32951030_2161152607235725_1611236537050071040_n



演奏が終わってから、
「とても刺激になりました!」
「また来年も参加したいです!」
「お友達でリコーダーされてる方も次回参加してもらってもいいですか?」
等等‥嬉しいお言葉をたくさんいただき。
準備の疲れなんか、一度に吹き飛んでしまいました^^

また、終わってからも、他のグループの方たちと交流してくださったり。
ときこ先生に、次回、リコーダーと一緒にお歌を歌ってもらえないか‥と
お話してくださったり‥
みなさん、自由に交流してくださって、
色んな広がりが出てくるのが、
陰ながらとても嬉しく思っています。

これからも一つの交流の機会として、ご活用いただければ幸いです。

りんごの木・春の音楽会

0520springconcert

今年もお花の季節がやってきました!

そして、毎年恒例!春の音楽会を開催いたします。


趣味で始めたけど、なかなか発表の場がなくて上達しない‥

そんな方のための、ドキドキ・ワクワクたっぷりの音楽会!

リコーダーやオカリナ、フルートの発表会です。

管楽器の美しく優しい音色をお楽しみください。


そして、今年もゲストとして、ピアノとお歌、

トキさんの演奏をお楽しみいただきます♪


お庭をふらりとお散歩しながら、

みなさんの音楽、音楽会の特別メニューをお楽しみください♪

ご予約は不要ですので。

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

-------------------

りんごの木・春の音楽会

日時:5月20日(日)1:00~3:00
場所:りんごの木
参加費:500円(お飲物付)
出演:
リコーダー‥リコーダーアンサンブル・あおがき、ビアンコ、リコー・フジ
オカリナ‥ジューンベリー、レインボー
フルート‥松田ふさ子
歌とピアノ‥兼武とき子
お問合せ:0790-23-1339(りんごの木)


ギャラリー
  • りんごの木・春の音楽会 2019
  • りんごの木・春の音楽会 2019
  • りんごの木・春の音楽会 2019
  • りんごの木・春の音楽会 2019
  • りんごの木・春の音楽会 2019
  • りんごの木・春の音楽会 2019
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ