DSC_0606


去年はあいにくのお天気でしたが、今年はとても気持ち良いお天気の中

春の音楽会を開催することができました。


DSC_0558


みなさん、早めに集まって、合奏曲の練習。

はじめて参加されるグループもいらっしゃったのですが、

合奏にも参加してくださいました^^


DSC_0561


そして、緊張の中、音楽会がはじまりました!

最初に演奏してくださったのは、今回はじめて参加の リコー・フジ さんです。

人前で演奏するのは初めて!ということでしたが、堂々たる演奏!

先生のピアノ伴奏も清々しく、とても心地よい演奏でした。

余談ですが、ピアノ伴奏の藤岡先生。。。

実は、私が去年、バイオリン演奏会で伴奏をしてくださった先生だったのです!

世間は狭いですね! 感動の再会となりました(≧▽≦)!


DSC_0572


続きまして、 ジューン・ベリー さんのオカリナ演奏。

ピンクの衣装が鮮やかで、目に嬉しいですね♪

演奏も、みなさんで息を合わせて、アイコンタクトをとりながら‥♬

見ていても、とても楽しくなるような演奏でした。


DSC_0574


お次は、フルートの 松田 ふさこ さん。

60歳からはじめられて〇年(笑)‥というフルート。

その透き通った音色にウットリ!

私のバイオリンもそうですが、大人になってから楽器を始めるというのは、

子どもに比べれば、成長は遅いし、壁に当たって乗り越えられず悶々としたり、

そんな自分にがっかりすることもありますが。

義務ではなく、自分の楽しみとして取り組めるという点では

純粋に楽しめて、魂が喜んでいると感じることが多くあります。

松田さんも、演奏された曲‥The Rose、Stand Alone。それぞれの曲がすごくお好きでいらして、

それを自分で演奏出来ることに喜びをもっていらして。

そんなお姿に心打たれました。

「来年も、私、出演させてくださいね! とても楽しみにしているんです!」

とキラキラの笑顔で言ってくださる松田さん。

私まで背中を押されるような気持ちになりました。


DSC_0579


笛の部、最後の演奏は、 ビアンコ さんです。

いつも、素晴らしい演奏を聞かせてくださるビアンコさん。

みなさんが知っている最近の曲から、リコーダー全盛期の古典の曲まで。

幅広く、技巧が凝らされた曲を演奏してくださいました。

ビアンコさんのリコーダーに対する情熱は、いつもこちらまで胸が熱くなります。

新しく参加されたリコーダーグループの方も良い刺激になった!とおっしゃられていました。

私もそうですが、趣味で何かを始めた時って。

プロの演奏を聞いても、「そんなのムリムリ」「プロじゃないんだから、そんなことできない」なんて。

”出来ない言い訳”を思わず考えてしまいますが。

同じように、趣味で取り組まれている方の演奏を聞くと。

自分の位置がわかるというか。

 え!?趣味でここまでできちゃうの?! とか、

 これなら、私でもできるかも?!  とか‥

いろんなヒントや刺激をもらえるように思います。


音楽会では、日ごろの成果の発表もそうですが、

同じように趣味や志を持つ方たちが集まって、

お互いの刺激になったり、情報交換をしたり。

そんな場になればと思い開催しています。


今回は、くら笛は、メンバーがそれぞれ、子育てや、看護学校のインターン、結婚準備(!)で

リコーダー・アンサンブル・あおがき さんは、体調不良で

オカリナ演奏の、森のこだま さんは、娘さん出産のため 欠席となりましたが。

人生、色々な時期があると思います。

それぞれが、それぞれのテンポで、集い

細く、長く、、、みなさんが繋がっていける場であれればと思います。