そして畑では‥

4742a409.jpg


先日蒔いた春菊が!

e343de21.jpg


ほうれん草が!

さっそく芽を出しました!

すごいなぁ!畑って!
毎日、みんなの顔を見るのが楽しみです笑顔
今は、朝が一番好きな時間 ラブ
しかも、夜が明けていく頃が一番ステキ 朝日

う?ん、すごいなぁ‥
自分で自分の実年齢を疑ったりして‥悩 (笑)

collaboration

270b1d09.jpg


今日は朝、畑から帰る途中、すばらしいものを見ました。

昇っていく朝日と共に、
太陽をとりかこむような虹を発見!
しかも、その虹が空や雲と一緒に水面に映っていました。

この写真の、水に映った右の家の端にちょこっと見えるのが虹なんですが。。。
わかるかな‥ (・_・;ウーン
あ?、この感動を伝えられないのが悔しい!
畑行く時も、一眼レフ持ってこうかな‥(笑)


4ab24d18.jpg


川も一刻一刻、表情を変えていきます。
朝は、透き通って、川底を緑色に映していたのに。
陽が昇ると、その強い青を反射して、
鏡のように空をくっきりと映す。

空マニアな私ですが、
川と空のコラボも見逃せないことに気づく今日この頃でしたカエル

秋祭り・本宮

bdad8961.jpg


今日は本宮です。

夏に自転車で行った二ノ宮神社。
あの時はあんなにひっそりと静まり返って、荘厳な雰囲気だったのに。
今日は、13台もの屋台(お御輿)が所狭しと並び、
担ぎ手・観客など、人でごったがえしています。

e764d860.jpg


お宮さんの前で、ヨイヤサ!ヨイヤサ!と勇壮にお御輿を担ぎます。
お御輿を担ぐのが、あんなに大変そうなものとは思ってもみませんでした。
考えてみたら、あの屋台だけでもかなりの重量があるのに、
その上に、太鼓をたたく子供が数人。
そして、上でボンボンを持っている成人男性が2人。。。
かなりの重さですよね!
1つの屋台でだいたい1.8トンくらいの重さがあるらしいです!
それを、40?80人近い人達で担いでるそうなんですが。
みんな、重たさで顔がゆがんで。でも、すごく楽しそうで。
皆でかける掛け声も、
腹の底から振り絞るような声で。
その声と太鼓の振動が、
自分の中心に共鳴しているような感覚になりました。
そして、そのバイブレーションが、
この宮全体に響き渡り。
それが、ここにいる人達にも同じく響いていると思うと、
不思議な一体感にとらわれました。

お宮につくと、太鼓をたたいていた子供たちが肩車されて神殿に入り、
神事がとりおこなわれました。
そうか、これは神様に対する行事だったんだ。
みんなが当たり前にしている事を、再認識しました。

私が以前住んでいたところは、新興住宅地でした。
お祭りといえば、盆踊りでした。
でも、夜遊びできるのが楽しみだったくらいで。
<お祭り>ということで、こんな敬虔な気持ちになったのは初めてでした。

977bec41.jpg


夕方、お御輿は電飾をつけて、それぞれの屋台倉まで帰っていきます。
秋の夕日を背に帰っていくお御輿は、どこか寂し気で、
皆の気持ちを映すように、名残惜しそうでした。

大学時代、北海道で、<よさこいソーラン祭り>というのをしたことがあります。
身体をおもいっきり動かして踊ることで、心も踊り。
みんなで一つのことを成し遂げた達成感で、充実し、喜びに満ちたのを覚えています。
私の中には、そのお祭りが根付くことはなかったのですが、
その体験を活かし、大学時代の友人で、和歌山で<よさこい祭り>を立ち上げた子もいます。

お宮さんから、お御輿が集まっている様子を一人で眺めていると、
お孫さんが、太鼓をたたいているというおばあさんが私に語りかけてきました。

‥個人の時代だからこそ、こうやって皆で集まって、
泣いたり笑ったりするのが大切なのかもしれないね。

本当に、その通りだと思います。

WildFlower


841731f7.jpg


続けて、今日は庭用にワイルドフラワーの種を蒔くことにしました。

説明文には、直播(地面に直接蒔く)して良いと書いてあるのですが。
お花に詳しい方に「種、そのまま蒔かない方が良いわよ?」
とお伺いして‥‥納得。
ものすごい種の数。そして、いろんな種類の種!
このままパーっと蒔いて、どんなのが出てくるか楽しみ☆というのも
良いと思うのですが。
いくらお庭が広いといっても、ある程度、芽を出させて、
計画しながらでないと‥とんでもないジャングルになりそうです☆
(それはそれで楽しそうですが‥☆)

ということで、サー、ピンセット片手に、種分けを始めました‥
これは根気のいる作業です‥
結局半分まで分けて挫折しました(-o-;a
芽が出るのが待ち遠しいですラブ

レタス植苗

ee8b9f84.jpg


今日は、朝からレタスを畑に植えに行きました朝日

<畑の土>は、庭の土とも、買ってきた<花と野菜の土>とも、
全然、質が違うなぁと思いました。
なんとなく、ずっしりと重たくて。
手にまとまりつくように粘着質で。
力強い感じがします。
この土から作物は養分を吸い取って、
葉を伸ばし、根をはり、花を咲かせ、実をつけるんですものね。
母なる大地‥
そんな言葉を思い出しました。

87de4a9c.jpg


レタスを植えるのに、私は何も考えず、100ほど芽を出した
レタス苗を用意していたのですが。
貯蔵もできないレタス!そんなに作ってもしょうがない‥(^-^;a
ということで、選抜20苗!を持ってきました。
よく<良い苗を選ぶ>とありますが。
以前はまったくわからず。
ただ、大きくて、葉がたくさんついているのが良いんじゃないの?
と単純に思っていたのですが。
なんな?くわかってきたように思います。
大きくても、根がしっかりしていないと、
ひょろ?っと不安定で頼りない。
小さくても、根がしっかりしていたり、
小さな葉をたくさん蓄えていると、
ぐん!っと伸びてくれる。
あ?人生も一緒かもしれませんね。
私も、ここ福崎で、しっかりと根をはやし、
葉を伸ばし、枝を広げ、
私らしい花を咲かせられるように
がんばっていきたいです花
ギャラリー
  • Garden of April
  • Garden of April
  • Garden of April
  • Garden of April
  • Garden of April
  • Garden of April
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ