Lovely Roses

DSC_0004

お店の門に登るように仕立てたスパニッシュビューティーが

ポロリポロリと咲き始めました!


DSC_0005


お客さまをお出迎えするように

ピンと姿勢を正したお花‥


DSC_0006


ゆっくりと花びらがゆるみ

花開こうとするツボミ


DSC_0011


 咲いたよ!

と、話しかけてくれるみたい‥!


DSC_0002


たくさんのツボミが

ピンクにふくらみ

まだまだドキドキワクワクが止まりません!


DSC_0012


お花の後ろには、母の姿が‥

キレイなお花を咲かせてくれるように

お水を遣ったり

枝葉の整理をしたり‥

なかなか終わりません


DSC_0007


さぁ、バラのシーズン、いよいよ到来です♡

みなさんのお越しをお待ちしておりますm(^^)m




スパニッシュビューティーが咲きました!

DSC_10254


朝、いつものようにお庭をくるっとお散歩(偵察)すると

一番に目に入ったのが

スパニッシュビューティー!

やっと咲いてくれたのね!!!

門に寄り添うように枝を広げたスパニッシュビューティー

温かくなり始めたころ、アブラムシがついているのを見つけ

ムムム!と思いながらアブラムシをひねりつぶし
(去年までは素手で触れなかったのに‥この進歩!)

アブラムシにかじられ少し黒くなったつぼみをなでながら

 「元気にキレイに咲いてね」

と語りかけていた、その子が‥!

なんと一番にヒラヒラのドレスのような花びらを開いて

美しいお顔を見せてくれました!!!

もう、涙が出そうなくらい嬉しかった!


毎年、毎年、お花は咲いてくれるんだけど

やっぱり、自分が手塩にかけて育てると

こんなに感激が違うんだ‥と実感した春。


「きみたちは美しい。でも外見だけで、中身はからっぽだね」王子さまは、さらに言った。
「きみたちのためには死ねない。もちろんぼくのバラだって、通りすがりの人が見れば、
きみたちと同じだと思うだろう。でもあのバラだけ、彼女だけが、きみたちぜんぶよりもたいせつだ。
ぼくが水をやったのは、あのバラだもの。ガラスのおおいをかけてやったのも、あのバラだもの。
ついたてで守ってやったのも、毛虫をやっつけてやったのも。文句を言ったり自慢したり、
ときどきは黙り込んだりするのにまで、耳を傾けてやったのも。だって彼女はぼくのバラだもの」

それから王子さまは、キツネのところに戻った。
「じゃあ秘密を教えるよ。とてもかんたんなことだ。ものごとはね、心で見なくてはよく見えない。
いちばんたいせつなことは、目には見えない」
「きみのバラをかけがえのないもにしたのは、きみが、バラのために費やした時間だったんだ」

  ‥サン=テグジュペリ「星の王子さま」 河野万里子訳(新潮文庫)より

咲きそう‥!

DSC_0015

大好きなスパニッシュビューティー‥

今にも咲きそう!



ネットショップ、オープンしました♪

りんごの木


お店では、パンやケーキの他に、

お洋服や、アクセサリー、バックなども展示販売してます。

このたび、お店に置いてあるアクセサリー等のネットショップを開いてみました。

お時間あるときご覧ください。

りんごの木・ネットショップ →  



父は大手アパレルメーカーに就職し。今では、アパレルメーカーを経営。

母は父が独立する時、一緒に垂水でブティックをオープンし、25年営んできました。

小学校1年生の時から両親がお店を始めたので、ずっとカギッ子。

学校がお休みの日は、両親と一緒にお店に行って、お掃除のお手伝いをしたり。

バーゲンの時には、プリントゴッコでDMハガキ印刷のお手伝いをしたり。

前日は、となりのお寿司屋さんで大好きなイクラを買ってもらって食べて、

夜遅くまで、値札付けやSaleのPOPを貼るお手伝いをしたりしていました。

本当ならしんどい作業なのかもしれませんが、

大好きなお父さんとお母さんのお手伝いができるのが嬉しくて、

私にとっては、家族団らんのとても楽しい時間でした。

自営業で、いつも一所懸命働いている両親から、

仕事に一所懸命取り組むことの大切さと楽しさ…

大切なことをたくさん教えてもらいました。

そんな背中を見せてくれた両親には、心から尊敬、感謝しています。


いろんなタイミングが重なり30才の年に、母と2人で「りんごの木」を始めることになりました。

はじめは、「お洋服屋さんはもういいわ~」と言っていた母も。

什器もそのままあるので、と、流れのままにアクササリーやお洋服も置いていました。

25年のキャリアのある母は、コーヒーを運ぶよりも、お洋服をおすすめする方が上手(笑)

私も、そんな母の姿を小さなころから、見るともなく、聞くともなく、過ごしていたので。

お洋服をおすすめするのにもまったく抵抗ありませんでした(笑)


今年に入ってから、また、いろんなタイミングが重なり、

なんと、私が、アクセサリーやバッグなどの雑貨を仕入れさせてもらうことになりました!

人生というのは、やはり何か大きな流れというものがあるんですね。

やはり、カエルの子はカエルやね~と言われています。

仕入れなんて、初めての仕事でドキドキ!ですが、

初めてといっても、取り扱うものは、アクセサリーやスカーフ、バックなど

小さなころから慣れ親しんでいる業界のもの。

イヤリングやブローチを見ても、「あ、これ昔あったなぁ~」とか

けっこうわかる自分が面白い(笑)。

それに、自分が好きだな!いいな!と思うものを仕入れられるのがとても楽しく。

また、自分が"良いな"と思ったものを、お客さまが、また"良いな"と思って買っていただけることが。

本当に嬉しく。感謝の気持ちでいっぱいになります。


そんなアクセサリーや雑貨をネットでも購入していただけるようにと、

ネットショップを作ってみました。

お時間あるときに、ご覧ください。


りんごの木・ネットショップ →  


また、ネットショップではありますが、お店に在庫あるものばかりですので。

「あ、これいいな!」と思ったら、ぜひお店にお立ち寄りください。




モッコウバラ

DSC_0019


モッコウバラが花盛り!

今、一番、気持ちの良いスポットはコチラです^^


DSC_0021


前に立っているだけで

甘酸っぱい香りがふんわり♪


DSC_0023


サクランボの合間に咲くモッコウバラ


明日の雨で花びらが散らないといいんですが‥



モッコウバラ、今が見ごろです^^




ギャラリー
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
  • 第10回りんごの木・春の音楽会② 歌と合奏とスペシャルゲスト
最新コメント
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ